荒神さん

高野山の師匠のお寺の朝勤行に伺いました折

足を延ばして荒神さんへお参りにまいりました。

ここからは奈良の霊山 大峰山系 大台ケ原などが美しく望めます。

京阪神にお住いの方々に「荒神さん」と聞くと

多くは「清荒神」と答えが返ってくることと思います。

しかしながら、高野山で「荒神さん」と聞くと

全員が「立里」たてりこうじん と答えます。

高野山からは自動車でも約40分はかかる場所に鎮座なさいます。

それは 弘法大師空海が嵯峨天皇御宇弘仁七年に高野山に

伽藍を立てる際に地鎮をおこないました。

その時工事を阻止すべく 地の夜叉神が九億九万八千五百七二神を率いて暴れだしたのです。

そこで弘法大師空海は吉野郡池津川の南に【三宝荒神】としてお祀りすることにより

無事に工事を進めることができました。そして御礼の意味でも弘法大師空海は

月に一度はお参りに訪れたとのことです。

関連記事

営業時間 9:00~12:00
14:00~19:00
※土曜日は9:00~13:00の診療
電話 078-871-0624
休診日 日曜、祝日、水曜、土曜午後
所在地 〒657-0067
兵庫県神戸市灘区
篠原本町1-7-19
篠原本町アーバンヴィレッジ2階
アクセス 阪急神戸線 六甲駅 山側徒歩5分
アクセス詳細

最近の記事

  1. 2020.07.21

    マスクと口臭

アーカイブ

PAGE TOP