入れ歯の勉強会

今回も 日曜日の朝から夕方まで お弁当持ちで

歯科医師会のゼミナールに参加しました。

今回は 兵庫県歯科医師会から 淡路島会場 伊丹会場を

オンラインで結んでの勉強会になりました。

題材は 部分入れ歯と総入れ歯 に分かれており特に

これから先の入れ歯の在り方や材料技法などを中心に

講師を東京から御招きして勉強をさせていただきました。

問題は 入れ歯を作る技工士の平均年齢が50代だということです。

従って 将来的には 厚生労働省が許すならば 海外の技工所を利用するのか

(この場合は使用材料の管理・意思の疎通・各国の法律や日数が問題になります)

コンピューターとロボットを使いCAD/CAM義歯に移行していくのかが大きく問われることになります

外国ではもう研究が本格化していますが 日本は大きく出遅れています。

それは 保険制度の壁があるからです。海外の主要国では国民医療保険がなく自分で加入する保険の

様なものですから 総入れ歯1つで20~100万円位です だから材料や技術に

お金を投資できるのです。 しかしながら わが国では総入れ歯は30,000円代 位です。

これじゃあ 保険で良い入れ歯なんて望めないばかりか

技術 材料共に海外には太刀打ちできない時代に突入しつつあります。

関連記事

営業時間 9:00~12:00
14:00~19:00
※土曜日は9:00~13:00の診療
電話 078-871-0624
休診日 日曜、祝日、水曜、土曜午後
所在地 〒657-0067
兵庫県神戸市灘区
篠原本町1-7-19
篠原本町アーバンヴィレッジ2階
アクセス 阪急神戸線 六甲駅 山側徒歩5分
アクセス詳細

最近の記事

  1. 2019.12.9

    観劇は感激!
  2. 2019.11.11

    荒神さん

アーカイブ

PAGE TOP